beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]磐田U-18が終盤にV弾!大宮U18下して最下位脱出:第13節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2019EASTは14日、第13節の2試合を行った。

 勝ち点11で最下位のジュビロ磐田U-18(静岡)は大宮アルディージャU18(埼玉)と対戦。なかなかスコアが動かない展開となったが、後半43分にFW三木直土(3年)が決勝点を挙げ、最下位を脱出した。清水エスパルスユース(静岡)と対戦した流通経済大柏高(千葉)は開始1分でMF大西悠介(3年)が先制点を奪い、14分にはFW森山一斗(2年)が追加点。終了間際に1点を返されたが、2-1で逃げ切った

【第13節】
(9月14日)
[流通経済大柏高グラウンド]
流経大柏 2-1 清水ユース
[流]大西悠介(1分)、森山一斗(14分)
[清]青島太一(90分+2)


[NACK5スタジアム大宮]
大宮U18 0-1 磐田U-18
[磐]三木直土(88分)

(9月15日)
[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋 11:00 柏U-18

[郡山市営西部サッカー場]
尚志 11:00 鹿島ユース

[青森山田高グラウンド(人工芝)]
青森山田 11:00 浦和ユース

【第14節】
(9月21日)
[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 11:00 青森山田

(9月22日)
[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋 11:00 尚志

[竜洋スポーツ公園サッカー場]
磐田U-18 13:00 浦和ユース

[NTT東日本志木総合グラウンド]
大宮U18 16:00 流経大柏

[鹿島アントラーズクラブハウス]
鹿島ユース 13:00 清水ユース

※日程は3月発表、変更の可能性あり

●高円宮杯プレミアリーグ2019特集

TOP