beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セルジーニョがクラブ史上最速弾!松本、虎の子の1点守り抜き仙台から勝ち点3奪う

このエントリーをはてなブックマークに追加

セルジーニョが決勝点

[10.5 J1第28節 仙台0-1松本 ユアスタ]

 J1リーグは5日、第28節2日目を行った。ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台松本山雅FCが激突。前半2分のFWセルジーニョのゴールが決勝点となり、松本が1-0で勝利を手にした。

 残留に向けてホームで勝ち点3が欲しい仙台は、9月28日の横浜FM戦(1-1)から2人を変更。出場停止のDFシマオ・マテ、DF大岩一貴に代えてDF蜂須賀孝治とDF金正也を起用した。一方、自動降格圏内の17位に沈む松本は、29日のFC東京戦(0-0)と同じ11人を起用し、4試合ぶりの白星を狙った。

 試合は早々に動いた。前半2分、PA左手前でくさびのパスを受けたFW永井龍がポストプレーで落とし、FWセルジーニョがダイレクトで右足を一閃。強烈なシュートが右サイドネットに突き刺さり、松本が先制に成功する。その後も主導権を握り、ゴールに迫り続けたが、GKヤクブ・スウォビィクのファインセーブに阻まれ、前半を1点リードで終えた。

 反撃に出る仙台は、後半立ち上がりから同点を目指し、5分にFW長沢駿、7分にFWハモン・ロペスがシュートを放つが枠の外。疲れが見え始めた松本に対し、仙台はMF石原崇兆、MF兵藤慎剛、FWジャーメイン良を投入し、攻勢を強めたが、松本の粘り強い守備を崩すことができなかった。

 試合は松本が虎の子の1点を守り抜いて、1-0で完封勝利。4試合ぶり白星で貴重な勝ち点3を獲得した。なお、データサイト『オプタ』によれば、セルジーニョは1分22秒で先制点を記録。これはJ1での松本史上最速ゴールだという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●[J1]第28節2日目 スコア速報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP