beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

出場から4分で初アシスト! 小林祐希がベフェレンの今季初勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF小林祐希が追加点をアシスト

[10.5 ベルギー・リーグ第10節 ベフェレン3-1オーステンデ]

 ベルギー・リーグ第10節が5日に行われ、MF小林祐希の所属する15位ベフェレンはホームで11位オーステンデに3-1で勝利した。ベンチスタートの小林は2-1の後半10分に途中出場し、4分後に追加点を演出。リーグ戦デビューから3試合目で初アシストを記録し、チームの今季初白星に貢献した。

 前半14分にオーステンデのFWファッション・サカラに先制点を許したベフェレンだったが、同33分に相手のオウンゴールで同点に追いつく。同37分にはPA内右で仕掛けたDFアンドレアス・ビーゲルが右足でニアを打ち抜き、2-1と逆転した。

 ベフェレンは後半10分に小林をピッチに送り出す。すると同14分、右CKから小林が左足でクロスを送り、DFアレクサンダル・ブコティッチがヘディングを叩き込む。小林はこれが加入後初アシストとなった。試合は3-1でタイムアップ。ベフェレンは開幕10試合目で待望の今季初勝利を収めた。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP