beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チョウ監督退任の湘南、後任にU-18監督の浮嶋敏氏が就任へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南の新監督が決定

 湘南ベルマーレは10日、浮嶋敏氏(52)が監督に就任することを発表した。また、コーチに石川桂氏(31)、ゼネラルマネージャーに関口潔氏(50)が就任することも併せて発表している。

 湘南は、選手やスタッフに対するパワーハラスメント行為がJリーグの調査で認定され、8日にチョウ・キジェ監督が退任。湘南ベルマーレU-18で監督を務め、ベルマーレフットボールアカデミーダイレクターを兼務していた浮嶋氏が後任に決まった。

 クラブ公式サイトを通じて浮嶋氏は「この度、トップチームの監督に就任いたしました。2011年より9年間、トップチームとアカデミーのコーチとして指導に携わってきましたが、湘南ベルマーレがこれまで積み上げてきたサッカーを大切にし、活き活きとエネルギーに満ちた戦いができるよう働きかけていきたいと思います。『湘南スタイル』に磨きをかけ、応援して下さる皆さんと共に前進していきたいと思います」とコメントした。

 なお、本日10日より浮嶋新監督のもとでトレーニングを行うという。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP