beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ポドルスキ、友人バスティの引退にメッセージ「W杯を制したのが最高の記憶」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表MFルーカス・ポドルスキが、現役引退を発表したMFバスティアン・シュバインシュタイガーに向けてメッセージを送っている。

 シュバインシュタイガーは先日、現役引退を発表。2013年のチャンピオンズリーグ優勝や2014年のブラジル・ワールドカップ制覇など、輝かしいキャリアに幕を下ろした。長年ドイツ代表でともにプレーし、世界王者を経験したポドルスキは自身のSNSでこのような言葉を贈っている。

「チームメイト以上で、レジェンド以上だ。僕らはピッチ内外で最高の瞬間をともに過ごした。常に覚えているだろう。一緒にワールドカップを制したのは、僕の君との記憶で最高の瞬間だ。これからは家族との時間を楽しんでくれ」

 ポドルスキはシュバインシュタイガーの一つ年下の34歳。キャリアも終盤に差し掛かっているが、最後の瞬間は日本で終えることになるのだろうか。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP