beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「日本のカナザキはまるでアグエロ」伊紙がスーパーゴールの金崎夢生を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加

サガン鳥栖FW金崎夢生

 サガン鳥栖に所属する元日本代表FW金崎夢生のプレーをイタリア紙『トゥット・スポルト』などが20日、絶賛した。

 金崎は19日、残留を争うチーム同士の対決となった明治安田生命J1リーグ第29節ジュビロ磐田戦に出場。1-1と均衡が続いていた67分、金崎はゴール中央で受けると、DFを外しつつターンしながらシュートをゴール右へと突き刺した。鳥栖はその後、85分に同点に追いつかれて2-2とドローに終わったが、元日本代表FWのプレーにはイタリアから熱視線が注がれている。

 イタリア紙は、電子版で金崎のゴールの動画を添えて紹介。マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに例えて絶賛した。「日本のカナザキはまるでアグエロのようだ!」との見出しをつけ、「サガン鳥栖の2点目を決めたムウ・カナザキは、自身の上質なプレーを申し分なく披露して見せた。ジュビロ磐田の守備陣は彼を抑えようと努力したが、成功を収めることはできなかった」と綴った。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』も同様に金崎のゴールに注目。動画を掲載し、「日本のカナザキ、彼のゴールはアグエロを思い出させる。ディフェンスを剥がしてゴールを突き刺した」とコメント。金崎のクオリティの高いプレーに賛辞を贈った。

 ヨーロッパでは、ドイツのニュルンベルク、ポルトガルのポルティモネンセでのプレーしてきた金崎。2016年冬、海外から納得できるオファーが届かずに古巣の鹿島アントラーズに復帰した過去もあるが、磐田戦のゴールはイタリアで評価されたようだ。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP