beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]大体大が5発完封で連覇達成! インカレ3枠争いは激戦続く…関福大は自動降格逃れる:後期第8節

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪体育大が連覇達成

第97回関西学生サッカーリーグ1部


 第97回関西学生サッカーリーグ1部の後期第8節が2、3日に行われた。首位・大阪体育大は4位・立命館大に5-0で勝利し、連覇を達成した。

 大体大は後期第7節終了時点で2位の関西学院大と勝ち点11差で、今節勝利すれば3試合を残して連覇が決定に。その強さは今節にも発揮され、前半7分にはDF田中駿汰(4年=履正社高/札幌内定)がセットプレーからの得点で先制点を挙げる。さらに同14分にはFW林大地(4年=履正社高/鳥栖内定)が追加点を決め、前半を2-0で折り返す。

 大体大の得点は後半も続く。後半28分にはMF野寄和哉(1年=東福岡高)がPKを決めて3点目。同35分にはDF高橋秀典(3年=青森山田高)が左CKをヘディングシュートで決めてさらに点差を広げていく。42分にはFW高橋一輝(2年=桐生一高)がダメ押しの5点目を決め、5-0と圧倒的な強さで優勝を決定づけた。

 2位・関学大は6位・関西大と対戦し、5-1で快勝。MF安羅修雅(2年=履正社高)とFW山見大登(2年=大阪学院大高)がそれぞれ2得点を挙げると、後半25分に1点を返されるが、同33分にはFW木村勇大(1年=大阪桐蔭高)がダメ押しの5点目で試合を締めた。

 3位のびわこ成蹊スポーツ大と5位の阪南大は壮絶な打ち合いに。前半はびわこ大FW井上直輝(4年=立正大淞南高)と阪南大MF林雄飛(4年=野洲高)がそれぞれ2得点を決め、2-2で前半を折り返す。

 びわこ大は後半11分にMF佐藤諒(4年=藤枝明誠高)が勝ち越し点を、同37分にはDF中濱颯斗(4年=神戸弘陵高)がさらに追加点を挙げ、4-2とリードを広げる。しかし阪南大も40分、42分とMF稗田圭吾(3年=福岡U-18)が2得点。合計8ゴールとなった4-4の激戦は結局痛み分けに終わった。阪南大は勝ち点で立命大と並び、得失点差で4位に浮上している。

 最下位の関西福祉大は10位の大阪産業大と対戦し、1-0で勝利。後半14分にMF左近祐樹(4年=帝京三高)がPKを決め、5試合ぶりとなる今季3勝目を手にした。敗れれば自動降格が決定する関福大だが、今節はその危機を乗り越えた。

 優勝した大体大は全日本大学選手権(インカレ)の出場が決定済み。しかし2位・関学大、3位・びわこ大、4位・阪南大の4位以上は確定しておらず、残り3枠の全国切符を巡る戦いは続いている。

結果は以下のとおり
【後期第8節】
(11月2日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
京都産業大 1-1 大阪経済大
[京]河原賢史朗(10分)
[大]植村宥紀(87分)

びわこ成蹊スポーツ大 4-4 阪南大
[び]井上直輝2(19分、45分+1)、佐藤諒(56分)、中濱颯斗(82分)
[阪]林雄飛2(25分、37分)、稗田圭吾2(85分、87分)

[山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場]
大阪体育大 5-0 立命館大
[大]田中駿汰(7分)、林大地(14分)、野寄和哉(73分)、高橋秀典(80分)、高橋一輝(87分)

関西学院大 5-1 関西大
[学]安羅修雅2(22分、62分)、山見大登2(30分、59分)、木村勇大(78分)
[関]小山新(70分)

(11月3日)
[J-GREEN堺・天然芝フィールド]
桃山学院大 1-0 近畿大
[桃]{{毎熊晟矢(40分)

大阪産業大 0-1 関西福祉大
[関]左近祐樹(59分)

●第97回関西学生リーグ特集

TOP