beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

国見は9年ぶりVならず…長崎総科大附が競り勝って4連覇達成:長崎

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎総合科学大附高が4連覇達成

 第98回全国高校サッカー選手権長崎県予選の決勝が10日に行われ、長崎総合科学大附高が4年連続7回目の全国出場を決めた。

 3連覇中の長崎総科大附は、9年ぶり優勝を狙う国見高と対戦。1点リードの前半29分に同点に追いつかれたが、35分にMF千葉翼(3年)が勝ち越しゴールを挙げ、これが決勝点となった。

 なお、全国大会の組み合わせ抽選会は今月18日に行われ、12月30日に開幕戦を迎える。

[決勝](11月10日)
国見高 1-2 長崎総合科学大附高

[準決勝](11月3日)
創成館高 0-1 国見高
長崎日大高 0-3 長崎総合科学大附高

[準々決勝](10月27日)
創成館高 3-0 諫早商高
島原商高 0-4 国見高
長崎日大高 2-1 長崎南山高
鎮西学院高 0-3 長崎総合科学大附高

●【特設】高校選手権2019

TOP