beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーでの元同僚が暴露!「最も怠け者なのはエデン・アザール」

このエントリーをはてなブックマークに追加

エデン・アザールは練習嫌い?

 レアル・マドリーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは練習が嫌いだったようだ。元チームメイトのMFジョン・オビ・ミケルがアザールの素顔を明かした。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 2006年6月から2017年1月までチェルシーに在籍した元ナイジェリア代表MFは、2度のプレミアリーグ優勝やチャンピオンズリーグ制覇に貢献。現在はトルコのトラブゾンシュポルでプレーしており、今季公式戦11試合に出場している。

 2012年6月からアザールとチームメイトだったミケルは、トルコ『beINスポーツ』のインタビューでアザールについて「彼はメッシほどではないかもしれないが、信じられないほどの才能を持っている。彼は足もとで何でもやりたいことができる」と能力を認めながらも、「僕が一緒にプレーした中で最も怠け者なのはエデン・アザールだ」と暴露した。

「彼は一生懸命トレーニングするのが好きではなかった。僕たちがトレーニングに励んでいる間、彼はただ立ってトレーニングが終わるのを待っていた。でも、日曜日になると、いつだってマン・オブ・ザ・マッチだった」

 アザールの素顔を明かしたミケル。一方で最も勤勉だった選手を尋ねられると、「フランク・ランパード」と、現チェルシー指揮官の名前を挙げた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP