beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

菅原途中出場のAZは4連勝…際はフル出場、中山出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

AZのDF菅原由勢

 オランダ・エールディビジは23日、第14節を各地で開催した。

 DF菅原由勢が所属するAZユトレヒトのホームに乗り込んだ。前半24分にMFテーン・クープマイナーズの得点で先制したAZは、同31分と後半12分に加点。その後はユトレヒトに得点を許さずに逃げ切って3-0の完封勝利で4連勝を飾った。なお、ベンチスタートとなった菅原は後半12分から出場している。

 DF中山雄太とDFファン・ウェルメスケルケン・際が所属するズウォレはシッタートをホームに迎えた。前半4分にMFムスタファ・サイマクの得点でズウォレが先制すると、その後は両チームに退場者が出て10人対10人の戦いに。後半20分にMFイリアス・ベル・ハッサーニの得点でズウォレがリードを2点差に広げると、同44分にシッタートに1点を返されたものの、同アディショナルタイムにダメ押しゴールを奪って3-1の勝利。4試合ぶりの白星を獲得した。際はフル出場を果たし、ベンチスタートとなった中山に出場機会は訪れなかった。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP