beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨年末に症状を自覚…磐田MF今野が手術により合流まで4~5か月

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年7月にG大阪から磐田へ完全移籍したMF今野泰幸

[故障者情報]

 ジュビロ磐田は7日、MF今野泰幸が昨年11月末のトレーニング中に腰痛を自覚し、浜松市内の医療機関で検査を行った結果、腰椎椎間板ヘルニアおよび嚢腫(のうしゅ)と診断されたことを発表した。同年12月中に手術を実施し、トレーニング合流まで4~5か月程度(手術後)となっている。

 今野は昨年7月にG大阪から磐田へ完全移籍。加入後、リーグ戦5試合に出場し、1得点を記録していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP