beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎MF島田譲が新潟にレンタル「J1昇格を決めた時の景色は一生の宝物」

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF島田譲が新潟に期限付き移籍

 アルビレックス新潟は8日、V・ファーレン長崎のMF島田譲(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 島田は2017シーズンから長崎に加入し、19シーズンにはJ2リーグで15試合に出場していた。新潟の公式サイトでは「少しでも早く皆さんに認めてもらえるように、ピッチ内外でハードワークしたいと思います!とても暖かい所から行くので、寒さへの不安はありますが、皆さんの温かい声援と選手の熱いプレーで新潟を盛り上げて行きましょう!」とコメントしている。

 長崎の公式サイトでは3年間の思いを伝えている。

「2017シーズンに加入して以降、クラブの存続の危機から始まり、ジャパネット新体制、そしてJ1昇格、1年でのJ2降格。クラブの歴史の中でも、激動の時代を皆さんと共に歩んできました。3年間サポートしてくれた皆さん、クラブに関わるすべての方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました。J1昇格を決めた時の景色は僕の人生のハイライトで、一生の宝物です。このためにサッカーしているのだと思いました」

「2019シーズンはチームが苦しんでいる中で、自分自身がピッチ上でまったくチームに貢献することが出来ず、本当に悔しい思いをしました。自分の力不足を痛感しました。とても悩みましたが、今シーズンは新たな環境でチャレンジする決断をしました」

「また皆さんに必要とされるような選手になれるように、長崎らしく謙虚に最後まで諦めず、日々ハードワークし続けてきます。皆さんには引き続き、V・ファーレン長崎への熱い応援をお願いしたいです。そして、少しだけ僕のことを気にかけてもらえるとうれしいです」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●2020年Jリーグ移籍情報

TOP