beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

地元への恩返し…G大阪の10番が“倉田秋カップ”開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

約250名の選手が参加した第2回倉田秋カップ

 ガンバ大阪MF倉田秋が発起人の少年サッカー大会「住まいるライフPresents第2回倉田秋カップ」が、5日に大阪府高槻市で行われた。

 同市出身の倉田の「何かサッカーを使って地元を盛り上げられないか」という想いのもと、昨年度に引き続き開催。参加費は無料で、U-9とU-12の各カテゴリーから8チームずつがエントリー、トーナメント式の8人制サッカーで競い合った。

 2017年から引き続き、今シーズンもG大阪の10番を背負う倉田は、「この中から自分の10番を受け継ぐ選手が出てきてほしい」とコメント。新シーズンに向けて決意を改めた。

ガンバ大阪MF倉田秋も子どもたちと一緒に楽しんだ

TOP