beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

久保裕也、MLS移籍を選んだ理由は?シンシナティGMは高評価

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ移籍を決めた久保裕也

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のFCシンシナティに加入したFW久保裕也は13日、ジェネラルマネージャーを務めるジェラール・ナイカンプ氏やロン・ヤンス監督とともに記者会見に出席した。『シンシナティドットコム』が伝えている。

 26歳の久保は先週、ベルギーのヘントからの移籍が決定。2019シーズンはリーグ最少得点だったクラブの攻撃力改善に期待がかかっている。久保はアメリカへの移籍を選んだ理由をこのように説明した。

「シンシナティへの移籍を選んだ理由は、試合ごとにスタジアムに多くのファンがいて、本当にここでプレーしたいと思ったからです。このクラブとともに新たなチャレンジを求めています」

 また、ヤンス監督は久保をセンターフォワードと評価しつつ、ウィングや攻撃的MFとしても起用できることを示唆。ナイカンプ氏もこのように評価した。

「ユウヤはボールを求める選手で、扱いも上手い。小さなスペースでも働けるし、ドリブルも得意だ。すべてが直接ゴールに向かっているんだ」

 なお、シンシナティは3月1日の開幕節でNYレッドブルズと敵地で対戦する予定となっている。

●海外組ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP