beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2部最下位からの完全復活!! 柴崎フル出場続くデポルティボ、破竹の5連勝で降格圏脱出

このエントリーをはてなブックマークに追加

デポルティボMF柴崎岳

[1.26 スペイン2部第25節 アルバセテ0-1デポルティボ]

 スペインリーグ2部は26日、第25節を各地で行い、MF柴崎岳所属のデポルティボアルバセテに1-0で勝利した。最下位で迎えた第21節に19戦勝ちなしの危機から脱して以降、破竹の5連勝で降格圏を脱出。フル出場が続く柴崎はハンドでPKを与えたものの、守護神のビッグセーブにも救われ勝利に貢献した。

 前節で今季2アシスト目を記録した柴崎は3試合連続の先発出場。この日のデポルティボは主導権を握られる展開が続いたが、前半35分に試合を動かした。右サイドからのクロスをアルバセテDFジョン・エリスがクリアしようとするも、このボールがFWサビン・メリノに直撃。跳ね返ってふわりと浮き上がったボールがゴールマウスに吸い込まれた。

 後半8分、柴崎のハンドでアルバセテにPKが与えられたが、FWダニ・オヘダのキックはGKダニ・ヒメネスがビッグセーブ。柴崎にとっては窮地を救われる形となった。その後もアルバセテが一方的にボールを握り続け、デポルティボは5バックで守備に追われる展開が続いたが、最後まで集中力を継続。順位の近い相手を完封で退け、前節終了時点の20位から18位以上に浮上することが決まり、ついに降格圏を脱出した。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP