beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

42歳ブッフォンは来季もユベントスでプレーか…代理人「ユーベと将来について話し合う」

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKジャンルイジ・ブッフォンが契約延長か

 今季、1年契約でユベントスに復帰したGKジャンルイジ・ブッフォン。稀代のGKは来月にもユベントスと契約延長のサインを交わすことになるかもしれない。

 2018年夏、2001年より17年ユベントスでプレーしてきたブッフォンが契約満了により退団。18-19シーズンはパリSGでプレーしたが、2019年よりブッフォンは1年契約でユベントスへ復帰を果たした。先日42歳になったベテランは今季限りで再び契約満了となる予定だが、クラブ側はブッフォンの代理人と契約延長交渉を行う構えにあるという。

 代理人のシルバーノ・マルティナ氏はイタリア『Tuttosport』を通じてブッフォンについて「現時点でジジが今後どうなるか分からないが、クラブ側と交渉の席を持つことになる。それはおそらく3月終わり頃になるだろうね。議題はもちろん将来についてだ」と発言。

「もう42歳になったがジジはユーベで幸せな時間を過ごしている。フィジカル面でもまだまだやれると証明しているし、あの年齢で激しいトレーニングもしっかりこなしているからね」

「それに昨夏の復帰についても、本人の意向があったからユーベ再加入が実現したんだ。その他のクラブからいろんなオファーがあったよ。でもトリノに戻るチャンスがあるとわかったら、本人はそれ以外の話に興味がなくなったみたいだよ」

 今季、GKボイチェフ・シュチェスニーの控えという位置づけながら、ブッフォンはセリエA7試合、コッパ・イタリア2試合、UEFAチャンピオンズリーグ1試合と、公式戦10試合に出場している。

 指揮官マウリツィオ・サッリからの信頼も厚く、ユベントスは42歳ブッフォンと20-21シーズン以降の去就について、今後話し合うことになる見通し。第2GKとしてチームを支え続けている大ベテランは、来季もユーベでプレーする可能性が高いようだ。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP