beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

MF奥川雅也が先制弾! 南野、ホーランド移籍のザルツブルクが3発快勝で国内杯準決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF奥川雅也が先制点を挙げた

[2.9 オーストリアカップ準々決勝 アムシュテッテン0-3ザルツブルク]

 オーストリアカップ準々決勝が9日に行われ、MF奥川雅也の所属するザルツブルクが敵地でアムシュテッテン(2部)と対戦。奥川は後半36分までプレーし、前半10分には先制点を挙げている。

 FW南野拓実はリバプール、FWアーリング・ホーランドはドルトムントと強豪クラブに移籍し、戦力ダウンのザルツブルク。しかし23歳の日本人MFが躍動する。前半10分、FWファン・ヒチャンのシュートは相手DFにブロックされるが、宙に浮いたこぼれ球を奥川が冷静に右足ボレーで叩き込み、先制点を挙げる。

 ザルツブルクは後半7分にもMFズラトコ・ユヌゾビッチがPA手前のFKを直接沈めて追加点。同31分にはMFエノック・ムウェプが頭で押し込んでダメ押しの3点目を決め、ザルツブルクが3-0で快勝した。

 奥川は後半36分に途中交代に。今季はリーグ戦で6ゴールしており、オーストリアカップでは2ゴール目となった。

●海外組ガイド

TOP