beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[新人戦]佐野日大が栃木とのPK戦を制し、6年ぶりV!:栃木

このエントリーをはてなブックマークに追加
 令和元年度栃木県高校サッカー新人大会は8日に決勝を行い、佐野日大高が6年ぶり13回目の優勝を果たした。

 佐野日大は決勝で栃木高と対戦。前半28分、MF寺田真紘からの左クロスをFW平岡龍之介が決めて先制する。一方、準決勝で選手権全国4強の矢板中央高を破っている栃木は、後半33分にMF上原真路がPKを決めて同点。試合は1-1のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦に持ち込まれた。そのPK戦を4-3で制した佐野日大がタイトルを獲得した。

【栃木】
[決勝]
栃木高 1-1(PK3-4)佐野日大高

[準決勝]
矢板中央高 0-0(PK1-4)栃木高
國學院栃木高 0-1(延長)佐野日大高

[準々決勝]
矢板中央高 3-0 白鴎大足利高
小山高 0-3 栃木高
宇都宮短大附高 0-3 國學院栃木高
足利大附高 1-3 佐野日大高

TOP