beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

無観客試合でデビューへ…本田圭佑「モチベーションに悪い影響はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

本田圭佑のデビューが迫る

 ボタフォゴに所属する元日本代表FW本田圭佑が無観客開催について、自身のツイッター(@kskgroup2017)で「モチベーションには悪い影響はない」と言及している。

 世界中に感染が拡大している新型コロナウイルス。アジアだけでなく、ヨーロッパでも感染が急速に拡大し、アメリカやアフリカでも試合延期が相次いでいる。そんな中、ボタフォゴは15日にホームで行われるバングー戦が新型コロナウイルスの影響で無観客で開催されることを発表した。

 この試合がデビュー戦となる見込みの本田は自身のツイッターで「僕たちはどんな状況でも前向きに考えることができる」と英語で綴ると、今度は日本語で「無観客の試合でもモチベーションには悪い影響はないかな。小さいから頃から常に観客をイメージしながらトレーニングしてたから」と持論を展開した。

 1月にボタフォゴに加入した本田は、今月3日に選手登録が完了。10日に行われるパラナ戦でのデビューが期待されていたが、体調不良により見送られていた。

●海外組ガイド

TOP