beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ボタフォゴイレブン、マスク姿で入場のわけは…HTには本田ユニ争奪戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

本田圭佑はマスク姿で入場

[3.15 リオデジャネイロ州選手権第3節 ボタフォゴ1-1バングー]

 さすが本田圭佑!!ボタフォゴでデビュー戦を飾った本田は、ゴールという形で結果を残した。

 選手登録や体調不良の影響で先送りとなっていた本田のデビュー戦。王国ブラジルでの期待値、知名度も高く、ブラジルメディア『グローボ』によると、ハーフタイムにはバングーの選手たちが本田のユニフォームを争奪。背番号10のフアン・フェリペが制したと伝えている。

 またこの日の試合は新型コロナウイルスの影響でスタジアムに観客が入れられることはなかった。

 ただ試合前のピッチ入場では、ボタフォゴの選手全員がマスク姿で登場。これは試合開催を強行したリオデジャネイロ州への抗議のためだという。

 これについては同日、リオグランデ・ド・スル州で行われた試合で、グレミオのイレブンもマスクをつけて入場。『BBC』によると、試合後にレナート・ポルタルッピ監督も「ブラジルサッカー界も中断すべきではないのか」という抗議だったと明かしている。

 現時点でブラジルサッカー連盟は各州の決定に判断をゆだねているという。

●海外組ガイド

TOP