beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンCが32歳センターバックに関心…ユーベは放出に難色示す

このエントリーをはてなブックマークに追加

レオナルド・ボヌッチが補強候補に

 マンチェスター・シティユベントスイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(32)の獲得に興味を示しているようだ。英『サン』が伝えている。

 今季、主将DFビンセント・コンパニの退団に加え、DFアイメリック・ラポルトが長期離脱、DFジョン・ストーンズのコンディション不良により、最終ラインに問題を抱えているシティ。現在はMFフェルナンジーニョがセンターバックに入り、DFニコラス・オタメンディとシティの守備を支えている。

 この状況からジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の移籍市場でセンターバックの補強を考えており、その候補がボヌッチだという。グアルディオラ監督はかねてからイタリア代表CBを高く評価しており、「卓越したプレイヤー」と称賛している。

 しかし、ユベントスは経験豊富なボヌッチの売却を考えておらず、シティは説得するための厳しい戦いに直面していると同紙は伝えている。

●プレミアリーグ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP