beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イタリア代表指揮官が考える“最強FW”は?「メッシやC・ロナウドと同等」

このエントリーをはてなブックマークに追加

指揮官ロベルト・マンチーニが史上最強FWに指名したのは…

 イタリア代表の指揮官ロベルト・マンチーニはFWズラタン・イブラヒモビッチを称賛。FWリオネル・メッシやFWクリスティアーノ・ロナウドに比肩すると語っている。18日、イタリア『スポルト・メディアセット』が伝えた。

 新型コロナウイルスの影響により、東京オリンピックを始め、様々なサッカー大会が中止に。欧州では夏にEURO2020が開催される予定だったが、五輪同様に延期が決まっている。

 イタリア代表を率いるマンチーニ監督は来夏となったEUROについて「延期になったことで他国チームがさらに成長するリスクはある」と予想。しかしながら「私たちは出場国の中でも若いチームなので、1年の経験が大きな成長をもたらすはずだ」と自信も垣間見せた。

 イタリアは1968年にEUROを制覇。しかしそれ以降は決勝進出は2度果たすも、再び頂点に立つことはない。指揮官は「長い年月を経てイタリアが優勝することは素晴らしいですし、私たちにはそれを達成する資質がある」と53年ぶりの欧州制覇を狙っており、注目の選手を挙げた。

「MFニコロ・ザニオーロ(ローマ)は成長は目を見張るものがある。彼にとって重要な年になるだろう。中盤の右側、または前線でのプレーができる。私は中盤3枚のインサイドハーフが適していると思う」

「MFサンドロ・トナーリ(ブレシア)は非常に若いが、素晴らしい個性を持っている。来季もブレシアにいるか、移籍するかはわからない。より高いレベルでの経験を積む必要がある」

「FWマリオ・バロテッリがサッカーのみを考え、しなければいけないことをするなら、代表への道は開かれる。とても重要な才能の持ち主ではあるが、あとは彼次第だ」

 また、マンチーニ監督はインテル時代にともに戦ったイブラヒモビッチにも言及。「ズラタンは史上最高のフォワードの一人。メッシやC・ロナウドと同レベルだ。どのリーグに行ってもタイトルを奪い、雪崩のように得点を決めてみせた」と褒め称えた。

「彼は今季もミランで調子がいいね。今後もミランにいるのだろうか」

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP