beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

トルコメディアが注目「長友と本田がYouTubeでケンカ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF長友佑都とMF本田圭佑が熱い議論

 トルコ『スポークス』が9日、「長友と本田がYouTubeでケンカ!」と題し、ガラタサライDF長友佑都ボタフォゴMF本田圭佑が交わした熱い議論を紹介した。

 長友は5日に自身のYouTubeチャンネルで「天才の定義」をテーマにした動画を投稿。そこで本田と繰り広げたディスカッションに同メディアも注目している。

 本田と「天才」について話す中で長友はバルセロナFWリオネル・メッシを例に挙げ、「もちろんメッシも努力してきた。でもさ、いくら俺らが努力してもメッシにはなれないじゃん」と言及。すると本田が「それは今からの話ね」と指摘し、持論を述べた。

 本田によると、自分たちがゴールデンエイジと呼ばれる若い時期に戻り、メッシがやったことと同じトレーニングができれば、そこまで差がつかずに技術が身につくという。

 さらに、身体能力に恵まれた“人類最速の男”ウサイン・ボルト氏がメッシと同じ環境で同じ練習を行っていたら、メッシの倍は得点を挙げていただろうと主張した。

 同メディアは長友と本田のやり取りについて「興味深い議論」とレポートしている。


●海外組ガイド
●トルコ・スーパーリーグ2019-20特集
●長友佑都の試合はDAZNで!!“初月無料”独占配信中

TOP