beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシうんざり、来夏にバルサ退団か…契約延長交渉打ち切り「2021年にサヨナラ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシは来夏にバルサ退団か

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、バルセロナとの現行契約が終了する2021年6月にクラブを退団することになるかもしれない。スペイン『マルカ』など複数メディアが報じている。

 スペインのラジオ局『Cadena Ser』によると、メッシは父親で代理人のホルヘ氏とともに、2017年に締結した契約延長の話し合いを始めていたが、交渉を打ち切ったことが分かった。『マルカ』は「メッシは怒り、バルサに激震」「2021年にサヨナラ?」と見出しを打ち、来夏退団の可能性を報じた。 

 今週、ロッカールームで監督・コーチ陣と選手が言い合いになったことがメディアに漏洩。メッシはオフ・ザ・ピッチの問題の責任まで自身に降りかかる状況に苛立っており、現行契約が終了する21年6月にカンプ・ノウを去る準備ができたと伝えられている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP