beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

来季ブンデスリーガの日程発表! 開幕は9月18日、ウインターブレイクは縮小

このエントリーをはてなブックマークに追加

8連覇を果たしたバイエルン

 ドイツサッカー連盟(DFB)は10日、2020-21シーズンのブンデスリーガの日程を発表した。1部と2部は9月18日に開幕。最終節は1部が来年5月22日、2部が同23日となっている。

 今季は新型コロナウイルスの影響でシーズン中断を余儀なくされ、終了が大幅に遅れた。これを受け、来季は例年より約1か月遅いスタートとなる。

 9月11日〜14日に行われるDFBポカールで新シーズンが始まり、1週間後の9月18〜21日にブンデスリーガ1部と2部が開幕。年内最終戦はリーグ戦が12月18〜21日、DFBポカールが12月22日〜23日となっている。来年1月の第1週には1部と2部が再開し、ウインターブレイクは短縮されることになった。

 今季はバイエルンの8連覇で幕を閉じたブンデスリーガ1部。MF長谷部誠とMF鎌田大地の所属するフランクフルトは9位で終え、FW大迫勇也が在籍する16位ブレーメンは昇降格プレーオフの末、残留を果たした。2部ではMF遠藤航所属のシュツットガルトが2位に入り、来季の1部昇格を決めている。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP