beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ELベスト8が決定! マンUやインテル、セビージャが進出…鎌田&長谷部出場のフランクフルトは敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷部と鎌田が所属するフランクフルトは敗退…ELベスト8が決定

 ヨーロッパリーグ(EL)は5日と6日に決勝トーナメント2回戦を行った。FW鎌田大地とMF長谷部誠が所属するフランクフルトはベスト16で敗退。インテルマンチェスター・ユナイテッドが準々決勝に進出している。

 新型コロナウイルスの影響で世界中のサッカーが中断。ELも決勝トーナメント2回戦の途中で中断されていた。今月5日から再開となり、第1戦が行われていなかったインテル対ヘタフェとセビージャ対ローマはホーム&アウェー方式から一発勝負に変更。インテルとセビージャが勝利を収めた。

 ユナイテッドは3月12日の第1戦で5-0と快勝。その貯金を生かし、第2戦は先制を許すも2-1と逆転勝利で8強に駒を進めた。

 鎌田と長谷部の日本人コンビが所属するフランクフルトはバーゼルと対戦。3月の第1戦ではホームで0-3と敗れており、苦しい状況での大一番となった。鎌田はトップ下で先発し、長谷部は後半から途中出場している。粘りを見せたが試合終了間際に失点を喫して終戦。昨季の準決勝までは届かなかった。

以下、試合結果と準々決勝の組み合わせ
[第2戦]
8月5日(水)
☆シャフタール 3-0 ボルフスブルク
※2戦合計5-1でシャフタールが準々決勝進出

☆コペンハーゲン 3-0 バシャクシェヒル
※2戦合計3-1でコペンハーゲンが準々決勝進出

☆マンチェスター・U 2-1 LASKリンツ
※2戦合計7-1でマンチェスター・Uが準々決勝進出

☆インテル 2-0 ヘタフェ※

8月6日(木)
☆セビージャ 2-0 ローマ※

☆レバークーゼン 1-0 レンジャーズ
※2戦合計4-1でレバークーゼンが準々決勝進出

☆バーゼル 1-0 フランクフルト
※2戦合計4-0でバーゼルが準々決勝進出

☆ウォルバーハンプトン 1-0 オリンピアコス
※2戦合計2-1でウォルバーハンプトンが準々決勝進出

※セビージャvsローマ、インテルvsヘタフェはホーム&アウェー方式から一発勝負に変更

【準々決勝】
8月10日(月)
インテル 28:00 レバークーゼン
マンチェスター・U 28:00 コペンハーゲン

8月11日(火)
ウォルバーハンプトン 28:00 セビージャ
シャフタール 28:00 バーゼル

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集

TOP