beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サラゴサ地元メディアが香川真司を高評価!「86分間にわたり効果的だった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラゴサMF香川真司

 レアル・サラゴサに所属する日本代表MF香川真司のプレーを、『ElDesmarque』サラゴサ版が高く評価している。

 今シーズンのラ・リーガ2部レギュラーシーズンを3位で終えたサラゴサは、13日に昇格プレーオフ第1戦でエルチェとアウェイで対戦。試合はスコアレスドローに終わり、決着はホームでの第2戦に委ねられたが、86分までプレーした香川が印象的なパフォーマンスを見せた。

 得点にはならなかったものの、香川は前半終了間際にスルーパスで決定機を演出。80分には鋭いターンを見せるなど、攻撃の中心選手として躍動した。

 この試合での香川について、『ElDesmarque』は「サラゴサの中で最高の選手の1人だった」と評価し、以下のように称賛している。

「日本人選手は86分間にわたり効果的であり続け、自身もそれをエンジョイした。攻撃ではデンジャラスで、必要であれば落ち着かせたことは印象的であり、数回の危険な走りも良かった」

 試合を決定付けることこそできなかったものの、存在感を放った香川。チーム最大のビッグネームである日本代表MFは、クラブとともにラ・リーガ1部の舞台に足を踏み入れることができるのだろうか。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP