beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

快挙直後のパリSGに激震…ネイマールが“NG行為”でCL決勝は出場停止か

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWネイマールが出場停止の可能性

 パリSGのブラジル代表FWネイマールがUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝でプレーできない可能性が浮上している。イギリス『ザ・サン』が報じた。

 パリSGは18日、欧州CL準決勝でライプツィヒと対戦し、3-0で勝利。クラブ史上初のファイナル進出を果たした。ネイマールは1アシストで快勝に貢献したが、試合後の行動が問題視されている。

 ライプツィヒDFマルツェル・ハルステンベルクとユニフォームを交換しているところがカメラに撮られ、これが欧州サッカー連盟(UEFA)の定める新型コロナウイルス感染拡大防止のためのプロトコルに違反していたというのだ。

 UEFAの規定には「選手はユニフォームの交換を控えることが推奨される」と記載されており、違反した場合は自己隔離義務の発生に加え、「UEFA懲戒規則に基づく懲戒処分につながる可能性がある」とのこと。UEFAのプロトコルでユニフォーム交換に関する隔離期間は明確には示されていないが、大会再開前の報道では最大12日間と伝えられており、仮にこれが適用されれば23日の決勝には出場できなくなる。

●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●フランス・リーグアン2019-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信

TOP