beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「僕が一番辛い時に常にそばにいてくれた」C大阪MF清武が引退の内田篤人に感謝

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF清武弘嗣が内田に感謝

[8.23 J1第12節 C大阪2-1仙台 ヤンマー]

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣鹿島アントラーズのDF内田篤人に感謝の言葉を伝えた。

 内田は20日に現役引退を発表。23日のJ1第12節・G大阪戦(△1-1)がラストゲームだった。

 同日の仙台戦(○2-1)で自身の先制ゴールを含む全2得点に絡んだ清武は、フラッシュインタビューで内田について聞かれると、インタビュアーが質問を言い切る前に「勝ちましたか?」と聞き返すなど、動向が気になっていた様子だ。

 清武は日本代表やドイツでも同時期にプレーした盟友に対し、「僕が一番辛い時に常にそばにいてくれた存在なので、本当に感謝していますし、正直スパイクを脱ぐことは寂しいんですけど、『ありがとう』という言葉を伝えたいと思います」と感謝のメッセージを送った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J1]第12節2日目 スコア速報

TOP