beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

愛媛予選は松山商などが2回戦へ。古豪・南宇和は今治工に敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権愛媛県予選は23日までに1回戦が終了した。7年ぶりの全国を目指す松山商高は宇和島水産高に13-0で勝った。一方でかつて日本一にも輝いた歴史を持つ南宇和高が延長戦の末、今治工高に1-2で敗れている。

 2回戦は9月19日と20日に開催され、宇和島東高済美高などが登場。第1シードの今治東中等教育学校と第2シードの今治西高、第3シードの松山北高、第4シードの松山工高はいずれも3回戦(10月10、17日)から登場する。

【愛媛】
[1回戦](8月18、20、22、23日)
松山商高 13-0 宇和島水産高
今治工高 2-1(延長)南宇和高
松山中央高 1-2 野村高
内子高 2-5(延長)伊予高
三島高 2-3(延長)小松高
新居浜西高 2-1 東温高
北宇和高 0-1 松山東高
川之江高 4-1 新居浜商高
吉田高 6-0 丹原高
松山南高 2-1 西条高
松山城南高 0-15 大洲高
伊予農高 10-0 土居高
宇和島南高 7-0 宇和高
大洲農高 0-9 新居浜工高
●【特設】高校選手権2020

TOP