beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

16校が青森県1次予選突破。伝統校・五戸は青森工に敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権青森県予選は24日から30日まで1次予選を行った。青森北高、黒石高・黒石商高、東奥義塾高、青森工高、三沢高、弘前高、弘前実高、田名部高、八戸工高、弘前南高、八戸工大一高、五所川原工高、青森西高、青森高、八戸北高、八戸西高の16校が2次予選進出。選手権出場14回の伝統校、五戸高は青森工にPK戦で敗れ、1次予選敗退となった。

 昨年度選手権全国2位の青森山田高と同青森県予選準優勝の八戸学院野辺地西高、八戸高、三本木農高、三沢商高、十和田工高、八戸学院光星高、青森南高は1次予選免除。2次予選は10月17日に1回戦を行い、決勝戦は11月8日にカクヒロアスレチックスタジアムで開催される。


▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020

TOP