beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大分が3発でFC東京撃破!! 29歳MF野村直輝のJ1初ゴールで打ち合い制す

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分が金星を挙げた

[9.16 J1第24節 FC東京2-3大分 味スタ]

 J1第24節が16日に行われ、大分トリニータFC東京に3-2で競り勝った。

 FC東京は前節の神戸戦(△2-2)から5人を変更。ルーキーDF木村誠二、DF小川諒也、MF三田啓貴、FWレアンドロ、FW永井謙佑が先発し、MF品田愛斗は初の連続先発となった。対する大分は仙台戦(○3-1)からFW知念慶ら8人を入れ替えた。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半は大分がボールを保持する中、FC東京はFW永井謙佑がGKの位置を見て惜しいロングシュートを放てば、FWディエゴ・オリヴェイラが何度かフィニッシュまで持ち込んだ。大分は前半42分、MF小塚和季の浮き球パスでファーに走り込んだMF高山薫が右足ボレーで合わせたが枠を外れ、スコアレスで前半を折り返した。

 試合を動かしたのは大分だった。後半8分、高い位置でMFアルトゥール・シルバからボールを奪ったMF松本怜がエリア内に抜け出し、鋭い右足ショットで先制のネットを揺らした。FC東京も後半16分、品田が通した絶妙な縦パスを永井が落とすと、FWレアンドロが左足で突き刺し、試合を振り出しに戻した。

 大分は後半22分のMF野村直輝の投入から攻撃のギアを上げる。後半32分にはDF小出悠太の右クロスを起点に野村が落とし、走り込んだMF島川俊郎が決定的なシュートを放ったが、これはGK林彰洋のファインセーブ。こぼれ球に反応した知念が左足で狙ったが、決め切れず。それでも大分は連続でチャンスをつくり、勝ち越しに成功した。

 後半37分、野村が左サイドを縦に仕掛けて低いクロスを入れると、流れてきたボールにMF田中達也がフリーで反応し、右足で押し込んだ。後半40分には高い位置で奪った田中が右サイドを駆け上がり、中央に折り返す。最後は野村がこぼれ球を押し込み、J1初ゴールを挙げた。

 2点ビハインドとなったFC東京は後半45分、FW田川亨介のシュートのこぼれ球を品田が押し込み、プロ初ゴールを挙げたが、反撃はここまで。大分が3-2で競り勝った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP