beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“顔面キック”で流血の前川「都倉選手から謝罪は受けてます」病院で検査を報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

前半33分にアクシデントが発生

 ヴィッセル神戸のGK前川黛也がツイッター(@daiya61)を更新し、病院で検査を受けたことを報告した。

 前川は16日にホームで行ったC大阪戦に先発。ただ前半33分のプレーでFW都倉賢と接触した際に、足が顔面に入ってしまい流血。テーピングで止血してプレーを続けていた。

 前川は試合後にも「ご心配かけてます。ダイヤ全然大丈夫です」と気丈にツイートしていたが、試合後に検査のために病院を受診していたことを報告。「切り傷以外脳や目などの怪我は大丈夫でした」と軽症と診断されたことを伝えると、「危険な場面でしたが、お互い点を取る、守るため必死です。試合中後も都倉選手からも謝罪はしっかり受けてます またすぐ楽しいサッカーができるぞ」と前向きなつぶやきをした。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP