beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マンUが新ストライカー補強へ…カバーニorヨビッチ獲得へ動く?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユナイテッドがFWエジソン・カバーニかFWルカ・ヨビッチを獲得か

 マンチェスター・ユナイテッドが移籍市場閉幕までにストライカーの獲得を目指しているようだ。

 今夏ここまでMFドニー・ファン・デ・ベーク1人の獲得にとどまっているユナイテッド。トップターゲットに据えていたMFジェイドン・サンチョ獲得は失敗することが濃厚と見られており、OBや解説陣からは上層部への批判の声が相次いでいる。

 しかし移籍市場閉幕まで1週間を切った中、新たなストライカー探しに動いているようだ。移籍市場のスペシャリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、2選手が候補になっているという。

 1人目は、今夏パリSGを退団して現在フリーのFWエジソン・カバーニ。未だ新天地の決まらぬ33歳ウルグアイ代表FWは、直近ではベンフィカ加入が騒がれていたが、ここに来てユナイテッドが接触しているという。そして2人目は、レアル・マドリーでの立場が厳しくなっているFWルカ・ヨビッチ。こちらは期限付き移籍での獲得を狙っているようだ。

 最後に同氏は「経営陣は締め切り前最後の1週間で、2人の内どちらか1人との契約を目指すだろう」と分析している。

 プレミアリーグ開幕戦ではクリスタル・パレスに1-3と敗れ、続くブライトン戦は3-2で勝利も厳しい戦いとなっていたユナイテッド。10月5日の移籍市場閉幕まで残りわずかとなったが、ストライカー獲得を実現できるのだろうか。

●プレミアリーグ2020-21特集
●ラ・リーガ2020-21特集
●フランス・リーグアン2020-21特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP