beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡がクラブ新の9連勝!上位対決“福岡ダービー”制し順位交代、自動昇格圏2位浮上!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フアンマが2発!

[10.4 J2第24節 福岡2-0北九州 ベススタ]

 アビスパ福岡がホームで行ったギラヴァンツ北九州との“福岡ダービー”を2-0で制し、クラブ新記録の9連勝を飾った。2位、3位対決で勝ち点を46に伸ばした福岡が、同45の北九州をかわして2位に浮上した。

 福岡がついにJ1自動昇格圏に浮上した。先制点は前半5分、MF石津大介がDFラインの裏にロングボールを入れると、FWフアンマ・デルガドがDF村松航太と競り合いながらエリア内に侵入。フアンマは村松を腕で抑えながらゴール右隅に決めきり、スコアを動かす。

 追加点は後半27分、DFエミル・サロモンソンの蹴った左CKをフアンマが今度は頭で合わせる。またも村松のマークを振り切ってのゴールで、勝利をグッと引き寄せた。

 一方の北九州はチャンスは作るものの、決めきることができない。後半20分には前節、チームとして3試合ぶりの得点を奪っていたMF椿直起が負傷退場。出場停止のMF高橋大悟、チーム得点王のFWディサロ燦シルヴァーノを欠く攻撃陣では、ビハインドを跳ね返すことは出来なかった。北九州は4試合勝利なし(1分3敗)となった。

 2-0で勝利した福岡は、2004年と15年に記録していたクラブ記録の8連勝を更新する9連勝を達成。なお、J2のクラブ連勝記録は、2000年の札幌と14年の湘南が記録した14連勝となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP