beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昇格争う長崎に痛手…玉田が9分で負傷交代&フレイレが試合後に“呼び出し”から異例のレッドカード

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎DFフレイレが試合後にレッドカード

[10.4 J2第24節 栃木0-1長崎 栃木グ]

 V・ファーレン長崎は4日、J2第24節で栃木SCとアウェーで対戦し、1-0の完封勝利を収めた。9試合ぶりの白星を挙げ、連敗を2でストップ。順位は4位で変わらなかったが、自動昇格圏内の2位との勝ち点差を5から3としている。

 昇格レースに食らいついた一方、次節以降に影響を及ぼす可能性のあるアクシデントも発生した。1点リードの後半42分に投入されたFW玉田圭司が同アディショナルタイム4分、相手との接触後に右の腰付近を押さえて起き上がれなくなり、担架でピッチの外へ。同アディショナルタイム6分にFWルアンと交代になった。

 また、試合中に相手のプレーや判定にフラストレーションをためていた両チームの選手たちが終了直後にヒートアップ。一度は整列したが、再び小競り合いとなった。その後、選手たちが引き上げる中でDFフレイレがピッチ内に呼び戻されると、大坪博和主審はレッドカードを提示。フレイレは地面に投げつけるようなジェスチャーをしながら大坪主審に説明を行ったが、判定は覆らなかった。なお、公式記録では退場理由として「乱暴な行為」と記されている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
●[J2]第24節2日目 スコア速報

TOP