beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鳥栖MF高橋秀人が右ひじ脱臼で手術…9月27日FC東京戦で負傷

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京戦で負傷した高橋秀人

[故障者情報]

 サガン鳥栖は7日、MF高橋秀人が検査の結果、右肘関節後方脱臼と診断されたことを発表。同日手術が行われた。全治までは8週間を要するという。

 高橋は9月27日の古巣・FC東京戦の後半開始直後にMF内田宅哉と競り合った際に右ひじを負傷。担架に乗せられてそのままピッチをあとにしていた。今季の高橋はこれまで、リーグ戦9試合に出場していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP