beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イブラヒモビッチがコロナに苦戦か…再検査で陽性、17日のミラノダービー出場は黄信号

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWズラタン・イブラヒモビッチが新型コロナウイルス再検査で陽性

 ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチは新型コロナウイルスの再検査を行い、再び陽性反応を示した。8日、『スカイスポーツ』が伝えている。

 イブラヒモビッチは先月末に新型コロナウイルスの陽性が発覚した。9月24日のヨーロッパリーグ予選3回戦・ボデ・グリムト戦の事前検査によって判明。その後2週間は自主隔離の措置が取られていた。今後は2度検査を行い、それぞれで陰性が出た場合にチームに復帰できる。なお、チームメートのDFレオ・ドゥアルテも陽性反応が出ているという。

 ミランは17日のセリエ第4節でインテルとの“ミラノダービー”を迎える予定だ。

●セリエA2020-21特集

TOP