beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「川崎フロンターレそのものが憲剛さん」先制PK弾の家長が熱弁

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF中村憲剛が40歳の誕生日を祝う決勝ゴール

[10.31 J1第25節 川崎F2-1FC東京 等々力]

 MF中村憲剛の40歳バースデー弾が決勝点となり、首位川崎フロンターレが12連勝を飾った。鬼木達監督は「日々の努力がビッグマッチで出て、自ら華を添える形になったのかなと思う。本当に素晴らしいプレーだった」とレジェンドの活躍を称えた。

 先制PK弾を挙げたMF家長昭博も「川崎フロンターレそのものが憲剛さんといえるくらい偉大な選手」とフロンターレ一筋の大ベテランへの敬意を語った。

「一緒にプレーしていて、今でも40歳と感じないくらい素晴らしいプレーを見せてくれている。心強い選手が怪我から帰ってきてくれて、40歳になるきょうという日に決勝点を決めてくれた。僕たち選手にとってもそうですし、クラブ、サポーターにとっても、替えがきかない。川崎フロンターレそのものが憲剛さんといえるくらい偉大な選手だと改めて思いましたし、憲剛さんの誕生日に憲剛さんが決勝点を決めて勝った、そんな日に一緒にグラウンドに立てて光栄です」

 首位を独走するチームは多摩川クラシコでシーズンダブルを達成し、12連勝を飾った。家長は「12連勝できているチームの雰囲気を味わえることは幸せなことだと思う。13、14とみんなで積み重ねていきたいし、さらに記録を更新できるように頑張っていきたい」と力を込めた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP