beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎総科大附の連覇は4でストップ…創成館が延長後半V弾で初の選手権出場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の長崎県予選決勝が8日に行われた。初出場を目指す創成館高と4連覇中の長崎総合科学大附高が激突した一戦は、創成館が1-0で勝利。悲願の全国初出場を果たした。

 試合は前半から拮抗した展開となり、0-0で後半が終了。延長戦でもスコアレスの時間が続き、PK戦に突入するかに思われた延長後半終了間際、左サイドからのクロスを主将MF岩崎雄永(3年)が頭で押し込む。これが決勝ゴールとなり、創成館が初優勝を飾った。

●【特設】高校選手権2020

TOP