beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

EL海外組は久保建英、三好康児、北川航也が出場! 菅原由勢はベンチスタートも出番なし:EL第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加

若武者たちがELで活躍を続ける

 ヨーロッパリーグ(EL)は26日にグループリーグ第4節を行った。

 ビジャレアルに所属するMF久保建英マッカビ・テルアビブ(イスラエル)戦でEL4試合連続となる先発出場。後半18分に途中交代となり、試合は1-1で引き分けた。ビジャレアルは3勝1分でグループ首位をキープしたものの、今節での決勝トーナメント進出は決まっていない。

 MF三好康児も所属するアントワープ(ベルギー)でEL4試合スタメンを継続。後半36分までプレーを続け、試合も2-0で勝利を収めた。今大会3勝目でトッテナム(イングランド)と同勝ち点になるも、直接対決を制しているため、こちらも首位となっている。

 ラピド・ウィーン(オーストリア)に所属するFW北川航也は、ダンダーク(アイルランド)戦でベンチスタート。3-1で迎えた後半21分に、2得点を挙げたFWエルジャン・カラに代わって出場した。スコアはそのまま動かず、3-1で終了。グループBでは勝ち点6で3位に位置しており、首位のアーセナル(イングランド/勝ち点12)、2位のモルデ(ノルウェー/勝ち点6)を追いかける。

 AZ(オランダ)に所属するDF菅原由勢はベンチスタートで出番なし。ソシエダ(スペイン)との対戦は0-0の痛み分けとなった。グループFは、ナポリ(イタリア/勝ち点9)が首位、2位がソシエダ、AZは3位に位置している。

結果は以下のとおり
CSKAソフィア 0-1 ヤングボーイズ
CFRクルージュ 0-2 ローマ
モルデ 0-3 アーセナル
ダンダーク 1-3 ラピド・ウィーン
レバークーゼン 4-1 ハポエル・ベア・シェバ
ニース 1-3 スラビア・プラハ
S・リエージュ 2-1 レフ・ポズナニ
レンジャーズ 2-2 ベンフィカ
PSV 3-2 PAOKテッサロニキ
グラナダ 2-1 オモニア
ナポリ 2-0 リエカ
AZ 0-0 ソシエダ
ブラガ 3-3 レスター・シティ
AEKアテネ 0-3 ゾリャ
スパルタ・プラハ 4-1 セルティック
リール 1-1 ミラン
マッカビ・テルアビブ 1-1 ビジャレアル
カラバフ 2-3 シバススポル
LASKリンツ 0-2 アントワープ
トッテナム 4-0 ルドゴレツ
CSKAモスクワ 0-0 フェイエノールト
ボルフスベルガー 0-3 ディナモ・ザグレブ
ゲント 0-2 レッドスター
スロバン・リベレツ 0-2 ホッフェンハイム

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)20-21特集

TOP