beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大混戦のB組はレアル3位、インテル4位で最終節へ…ポルト&リバプールの決勝T進出が決定:CL第5節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWロメル・ルカクの2得点などでインテルが初勝利

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第5節1日目が1日に各地で開催された。

 A組ではアトレティコ・マドリー(スペイン)がFWジョアン・フェリックスの得点で先制しながらも、FWトーマス・ミュラーの得点でバイエルン(ドイツ)が追い付き1-1のドロー。ロコモティフ・モスクワ(ロシア)を3-1で下したザルツブルク(オーストリア)が初勝利を挙げている。ベンチ入りしたFW奥川雅也の出場はなかった。

 B組はレアル・マドリー(スペイン)がシャフタール(ウクライナ)に0-2で敗れて3位に転落。FWロメル・ルカクの2得点などでボルシアMG(ドイツ)に3-2で勝利したインテル(イタリア)が初勝利を収めた。首位ボルシアMG(勝ち点8)から4位インテル(同5)までが勝ち点3差でひしめく大混戦のまま、最終節を迎える。

 C組ではすでにGL突破を決めているマンチェスター・シティ(イングランド)と0-0で引き分けたポルト(ポルトガル)の決勝T進出が決定。ベンチ入りしたMF中島翔哉に出場機会は訪れなかった。DF酒井宏樹が先発フル出場したマルセイユ(フランス)は2-1でオリンピアコス(ギリシャ)を下して初勝利。なお、DF長友佑都の出番はなかった。

 D組はMFカーティス・ジョーンズの得点でアヤックス(オランダ)から1-0の完封勝利を収めたリバプール(イングランド)がGL突破を決めた。ベンチ入りしたFW南野拓実の出場はなかった。もう1試合のアタランタ(イタリア)対ミッティラン(デンマーク)は1-1のドロー決着。勝ち点1を上積みしたアタランタがアヤックスをかわして2位に浮上している。

 2日には第5節2日目が行われ、第6節は12月8日、9日に開催される。

▼第4節
12月1日(火)
[グループA]
ロコモティフ・モスクワ 1-3 ザルツブルク
[ロ]アントン・ミランチュク(79分)
[A]メルギム・ベリシャ2(28分、41分)、カリム・アデイェミ(81分)


A・マドリー 1-1 バイエルン
[A]ジョアン・フェリックス(26分)
[バ]トーマス・ミュラー(86分)


[グループB]
シャフタール 2-0 R・マドリー
[シ]デンチーニョ(57分)、マノル・ソロモン(82分)

ボルシアMG 2-3 インテル
[ボ]アラサン・プリー2(45+1分、76分)
[イ]マッテオ・ダミアン(17分)、ロメル・ルカク2(64分、73分)


[グループC]
マルセイユ 2-1 オリンピアコス
[マ]ディミトリ・パイエ2(55分、75分)
[オ]パナシェ・カマラ(33分)


ポルト 0-0 マンチェスター・C

[グループD]
リバプール 1-0 アヤックス
[リ]カーティス・ジョーンズ(58分)

アタランタ 1-1 ミッティラン
[ア]クリスティアン・ロメロ(79分)
[ミ]アレクサンダー・ショルツ(13分)


●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

TOP