beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

9人欠場もホームで5戦ぶり白星…千葉・尹監督「すべての選手がしっかり戦ってくれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.6 J2リーグ第39節 千葉 1-0 甲府 フクアリ]

 2試合連続で厳しい状況で試合を迎えた。しかし、ジェフユナイテッド千葉はホームで5試合ぶりの勝利を手にする。チームを率いる尹晶煥監督は選手たちを労った。

 前節東京V戦では、試合前日にトップチーム選手2人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、6人が濃厚接触者と判定されて計8選手が欠場。粘り強く戦い1-1のドローに持ち込んだが、甲府戦当日にはトップチーム選手1人から新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、計9選手が欠場することになった。

 だが、J1昇格の可能性をわずかに残す甲府を相手に、立ち上がりから主導権を握って試合を進める。「しっかり守備ができて、カウンターもうまくできた」と振り返ったように、ゴールに迫る場面も作り出した。前半に放った9本のシュートはゴールに結び付けられなかったが、後半11分にFW船山貴之のCKが直接ネットを揺らして先制。同33分には3枚替えを行い、5バックにシステムを変更して逃げ切りに成功し、1-0の完封勝利を収めた。

「難しい時期だが、すべての選手がしっかり戦ってくれた」。そう選手たちに労いの言葉を贈った尹監督は、ホームで約1か月半ぶりの勝利に「久しぶりにホームで勝てたので嬉しいですね」と白い歯を見せた。

(取材・文 折戸岳彦)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP