beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ関東]昌平、三菱養和SCユースが最終節で白星

このエントリーをはてなブックマークに追加
 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は13日、第9節2日目の3試合を行った。選手権出場校の昌平高(埼玉)は2年生FW篠田大輝とMF麻生哲平のゴールによって帝京高(東京)に2-1で勝利。同じく選手権出場校の矢板中央高(栃木)は川崎フロンターレU-18(神奈川)MF田鎖勇作に先制点を許したものの、DF新倉礼偉のゴールで追いつき、1-1で引き分けている。

 三菱養和SCユース(東京)はU-17日本代表候補DF西久保駿介の先制ゴールなどによって鹿島アントラーズユース(茨城)に3-0で快勝。最終戦で初白星を挙げている。

【第9節】
(12月12日)
[山梨学院高和戸サッカー場]
山梨学院 1-3 前橋育英
[山]柴田元(81分)
[前]鈴木雄太(26分)、熊倉弘達(70分)、中村草太(74分)

[前橋市立前橋高校グラウンド]
桐生一 1-2 東京Vユース
[桐]落合遥斗(70分)
[東]根本鼓太郎2(60分、86分)

(12月13日)
[矢板中央高東泉グラウンド]
矢板中央 1-1 川崎F U-18
[矢]新倉礼偉(76分)
[川]田鎖勇作(51分)

[昌平高グラウンド]
昌平 2-1 帝京
[昌]篠田大輝(3分)、麻生哲平(59分)
[帝]島貫琢土(73分)

[(公財)三菱養和会 巣鴨グラウンド]
三菱養和SCユース 3-0 鹿島ユース
[三]西久保駿介(9分)、洪怜鎭(30分)、篠原將浩(33分)
▼関連リンク
●高円宮杯プレミア&プリンスリーグ2020特集ページ

TOP