beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

シントトロイデンが“日本人対決”の延期を発表…鈴木武蔵所属ベールスホットに複数の新型コロナ陽性者

このエントリーをはてなブックマークに追加

シントトロイデンに所属するFW鈴木優磨

 シントトロイデンは14日、ホームで15日(日本時間16日5時)に開催される予定だったベルギー・リーグ第18節ベールスホット戦について、ベールスホット選手に複数名の新型コロナウイルス陽性判定者が発生したことを受け、開催延期となったことを発表した。新たな開催日程に関しては決定次第、報告するとしている。

 現在18位のシントトロイデンにはGKシュミット・ダニエル、DF松原后、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉、FW中村敬斗の日本人5選手が所属し、3位ベールスホットにはFW鈴木武蔵が在籍。注目の日本人対決は先送りとなった。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP