beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「敵として嫌だなと感じた」大声援…「これからは心強いです」福岡DF篠原が松本に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡DF篠原弘次郎が松本に完全移籍

 松本山雅FCは24日、アビスパ福岡のDF篠原弘次郎(29)が完全移籍で加入することを発表した。

 篠原は2018年から福岡に在籍し、今季はJ2リーグ戦12試合に出場。松本のクラブ公式サイトを通じて「松本山雅ではJ1昇格だけを考えてプレーし、自分の強みを出す事でチームに貢献できると思っています。これまで敵として嫌だなと感じていたサポーターの大声援を、これからは背に受けて戦えると思うと心強いです。J1昇格しましょう!」とコメントしている。

 一方、福岡のクラブ公式サイト上では「クラブ、サポーターの皆様のお陰で素晴らしい経験を沢山させて頂きました。レベルファイブスタジアムに初めて立った時、歓声を聞いて心が震えたのを忘れられません。今度はアビスパと対戦できる日を楽しみに頑張っていきます。3年間素晴らしい時間を本当にありがとうございました!」と感謝を語った。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF篠原弘次郎
(しのはら・こうじろう)
■生年月日
1991年7月20日(28歳)
■出身地
佐賀県
■身長/体重
177cm/71kg
■経歴
C大阪U-15-C大阪U-18-東福岡高-岡山-岡山ネクスト-岡山-岡山ネクスト-岡山-熊本-岡山-福岡
■出場歴
J2リーグ:217試合5得点
天皇杯:8試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP