beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鈴木優磨が3戦連続ゴール!! 鈴木武蔵との日本人対決を制す

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW鈴木優磨が3試合連続ゴール

[12.30 ベルギー・リーグ第18節延期分 シントトロイデン1-0ベールスホット]

 シントトロイデンのFW鈴木優磨が30日、ホームで行われたベルギー・リーグ第18節延期分のベールスホット戦(○1-0)で3試合連続となる今季8得点目を記録した。

 2トップの一角で先発出場した鈴木は前半41分、右CKのショートコーナーからFWファクンド・コリディオが送ったクロスにファーで反応。マークを外した状態から強烈なヘディングシュートを突き刺し、19日の第17節ズルテ・ワレヘム戦(○2-0)、26日の第19節スタンダール・リエージュ戦(○2-1)に続く3戦連発弾で今季8ゴール目とした。

 鈴木は後半アディショナルタイム1分までプレー。1-0で逃げ切ったシントトロイデンが3連勝を飾った。日本人選手ではGKシュミット・ダニエルが先発フル出場を果たし、ベンチスタートのFW伊藤達哉は出番なし。ベールスホットのFW鈴木武蔵は9試合連続でスタメン起用され、90分間プレーした。日本人対決でゴールを奪えず、チームは4連敗となっている。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2020-21特集

TOP