beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

公式戦4戦ぶり出場の南野が好アシスト! リバプールは後半3連弾で勝ち越してFA杯4回戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF南野拓実がアシストを記録

 FAカップ(国内杯)は8日に3回戦を行った。MF南野拓実が所属するリバプールアストン・ビラと対戦し、4-1で快勝。先発出場の南野はチーム2点目をアシストし、後半17分に途中交代している。

 南野は公式戦4試合ぶりに出場。FWモハメド・サラー、FWサディオ・マネとともに前線で3トップを形成した。リバプールは前半4分にマネがヘディングシュートを決め、先制に成功。しかし前半41分に失点を喫し、1-1で前半を折り返すことになる。

 試合は後半15分に動く。リバプールはサラーが右サイドから敵陣に進入し、PA右の南野にパス。南野は相手のプレスをかいくぐり、PAライン上に落とすと、最後はMFジョルジニオ・ワイナルドゥムがゴール右隅に決め切った。

 南野は勝ち越しとともに後半17分に途中交代。すると、その1分後にマネが、さらに2分後にはサラーがダメ押しゴールを決め、リバプールが4-1で勝利。4回戦進出を決めた。4回戦は23日に開催される予定となっている。

●海外組ガイド
●プレミアリーグ2020-21特集
●FA杯2020-21特集

TOP