beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

徳島に期限付き移籍していた名古屋MF榎本、今季は愛媛にレンタル加入

このエントリーをはてなブックマークに追加
 愛媛FCは9日、名古屋グランパスからMF榎本大輝(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日となり、期間中は名古屋と対戦するすべての公式戦に出場できない。

 榎本は東海学園大から2019年に名古屋へ入団。2020年シーズンは徳島ヴォルティスに期限付き移籍し、J2リーグ戦3試合に出場した。

 愛媛のクラブ公式サイトを通じ、「今シーズン、愛媛FCでプレーできることを嬉しく思います。このクラブのために自分の力を全て出し切りたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF榎本大輝
(えのもと・だいき)
■生年月日
1996年6月21日(24歳)
■出身地
千葉県
■身長/体重
163cm/60kg
■経歴
市川中央リトルキッズ-VIVAIO船橋SC-中央学院高-東海学園大-名古屋-徳島-名古屋
■出場歴
J1リーグ:4試合
J2リーグ:3試合
カップ戦:7試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP