beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

福岡FW東家聡樹が今治にレンタル「全力を尽くします」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アビスパ福岡は11日、FW東家聡樹(23)がFC今治に期限付き移籍することを発表した。

 福岡の育成組織出身の東家は中京大を経て、2020年に古巣に復帰。加入1年目はJ2リーグ13試合に出場した。クラブ公式サイトを通じて、「このたびFC今治に期限付き移籍することになりました。昨年の経験を生かして、全力でチャレンジしてきます。みなさんに成長した姿を見せられるよう頑張ります。これからも応援よろしく願いします」とコメントしている。

 また、レンタル先の今治公式を通じて、「はじめまして。この度アビスパ福岡から期限付き移籍で加入する東家聡樹です。皆さんに早く覚えてもらえるように、ピッチでしっかりアピールしていきたいと思います。チームの勝利に貢献できるように全力を尽くします。応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW東家聡樹
(とうや・としき)
■生年月日
1997年4月20日(23歳)
■出身地
熊本県
■身長/体重
185cm/69kg
■経歴
熊本ユナイテッドSC-福岡U-15-福岡U-18-中京大-福岡
■出場歴
J2:13試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●2021年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP